D-Initial

エス・テー・デュポン初のペン« Classique »にオマージュを捧げて、現代を生きる男性にも女性にもお応えする、よりコンテンポラリーな筆記具の最新モデルを発表します。

コレクションを見る

ラインD

クラシックでありながらコンテンポラリーなデザインと磨き/抜かれた職人技とが融合し、比類なきスタイルで卓越した性能を/実現する筆記具として名を馳せるシリーズが誕生しました。/

コレクションを見る

アトリエ

天然漆ペンのこのコレクションは、アトリエ 1953で使用されていたような独自の伝統的な技術と専門性を融合させています。難しい作業を伴う、希少性の高いこの生きた素材を扱うメゾンの比類のない技を、今一度証明しています。

コレクションを見る

ファイアヘッド

2016年、ファイヤーヘッドのダイヤモンドヘッドパターンが改めて見直されます。エス・テー・デュポンは、普遍的なシンボルである炎(ファイアー)の三角形状に敬意を表します。

コレクションを見る

デフィ

高性能素材と高度なエンジニアリングとが組み合わされる/ことで、非の打ちどころのない書き味を約束する、当世代/最高精度の筆記具が誕生しました。

コレクションを見る

リベルテ

ライティングスタイルにぴったりのパーフェクトバランスを備え、純正漆とパラディウムまたはゴールドのタイプが揃ったスレンダーな万年筆とボールペンのコレクション。 この「リベルテ」コレクションは、女性の手のサイズに合うようデザインされ、ナチュラルな上品さと完璧な精度とが組み合わされているので、あなたらしいスタイルで、言葉が自由に書き連ねられていきます。

コレクションを見る

クラシック

ジャッキー・ケネディは、デュポンのライターをこよなく愛し、1973年にはこのライターに合わせたペンを注文したほどでした。こうしてエス・テー・デュポンは、ライターのローラー部分をペンのボディに再現するという素晴らしいアイデアを思いつきます。そのスレンダーなフォルムで、初のラグジュアリーボールペンは現代のデザインの象徴的存在となりました。

コレクションを見る